育てやすい野菜〜6月〜

2018年06月05日 更新

*rn_ln* *rn_ln*

育てやすい野菜〜6月〜

畑が近くになくてもプランターなどでできる野菜。

食育においても何かを栽培するということは大切ですよね。

参考にしてみてください。

保育Willに参加して
造形コンテンツゲット
無料会員登録


●セロリ●

セロリにはビタミンB群、食物繊維、鉄分が多く含まれ、葉の部分にはカロチンが茎の2倍も含まれています。

多湿で涼しい気候を好むため、梅雨のこの時期には育てやすいとされています。しかし夏場は暑さと高温に弱いので半日日陰で育てましょう。
収穫は株が30〜40cmに育った頃。
掻き取り収穫は外葉から掻き取るようにすれば長時間収穫が楽しめます。

●チンゲンサイ●

中華の炒め物には必須ともいえるチンゲンサイ。
炒める他、軽く茹でて豆腐とあえてもおいしくいただけるので使いやすい食材でしょう。

プランターで育てる場合は直まきをおすすめします。
種まき後、高温期は45日、低温期は50〜80日が収穫の目安です。
アブラムシやアオムシ、コナガの防除が必要になります。

Lineでお友達登録するとお役立ち情報を配信します!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

保育士ライフスタイルメディア|保育Willの最新情報をお届けします

Menuメニュー

Questionみんなで答えて掲示板

ジョイフルライフ|本物の酵素補給サプリ

Keyword話題のキーワード

picoナーサリー
一般社団法人キッズコンサルタント協会
保育Willキャリア
幼稚園・保育園の先生が読むパステルIT新聞
09News
▲ TOP