【保育表現】「クラゲ」を表現してみよう!発表会にも使える製作アイディア

2019年09月19日 更新

めっち3 めっち3

【保育表現】「クラゲ」を表現してみよう!発表会にも使える製作アイディア

クラゲをテーマにした表現のアイディアをご紹介します。発表会や行事に使えそうな「クラゲ」の表現ばかりですよ。

保育Willに参加して
造形コンテンツゲット
無料会員登録


ビニール傘とお面を使ったクラゲの表現

ビニール傘とお面をつけたクラゲの表現です。ビニール傘に半透明のビニール素材をくっつけるだけの簡単アイディア。お面にキラキラした素材をつけると面白いかも!

いろんな素材のリボンを使ったクラゲ

クラゲの体をかぶったら、いろんなリボンがユラユラ揺れる!面白いクラゲのご紹介です。リボンはいろんな素材のものが販売されているので、取り入れると楽しいですね。

スズランテープを利用したクラゲの表現

スズランテープを利用したクラゲの表現をご紹介します。ビニール傘にスズランテープを巻きつけて、足もスズランテープを取り付けます。足の部分をランダムな長さにすると、風を受けたときにいろんな方向に舞っておもしろいですね。

プチプチを使ったクラゲの表現

プチプチを使ったクラゲの表現です。ビニール傘部分をプチプチでくるむと、いろんな角度の光を受けて立体感が出て楽しいクラゲが誕生します。足の部分はオーロラシートとプチプチを組み合わせてみましょう。

いかがでしたか?

クラゲをテーマにした表現のアイディアをご紹介しました。いかがでしたか?透明感があってフワフワしているクラゲ。発表会や行事などにも機会があればぜひ登場させてみてくださいね。

クラゲが登場するとみんなホッコリ

クラゲはフワフワとした透明で神秘的な生き物。クラゲが登場すると、不思議な動きと形にホッコリしたおだやかな印象を与えます。過去に筆者は、「クラゲ」を発表会の劇の転換中やシーンが変化するタイミングで登場させるなど効果的に使い、好評を得ました。ぜひみなさんも「クラゲ」を効果的に使ってみてくださいね。

いろんなビニール傘の形を利用すると◎

ひとくちにビニール傘といっても、大きさやかたち・色はさまざまです。同じ種類の傘ばかだと面白くないので、いろんな形や種類の傘を取り入れるといいですよ。子どもたちと図鑑を広げて、実際にいろんな形や色のクラゲがいることを知るのもいい経験かもしれません。

Lineでお友達登録するとお役立ち情報を配信します!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

保育士ライフスタイルメディア|保育Willの最新情報をお届けします

Menuメニュー

Questionみんなで答えて掲示板

ジョイフルライフ|本物の酵素補給サプリ

Keyword話題のキーワード

picoナーサリー
一般社団法人キッズコンサルタント協会
保育Willキャリア
幼稚園・保育園の先生が読むパステルIT新聞
09News
▲ TOP