【遊び】ねじまわしでグルグルまわして遊んじゃおう!

2019年09月19日 更新

めっち3 めっち3

【遊び】ねじまわしでグルグルまわして遊んじゃおう!

「ねじまわし」を使った遊びをご紹介します。ボルトとナットを利用したものから釘を利用したものまでいろんな「ねじまわし」遊びをまとめました!「ねじまわし」遊びについて知りたいあなたは、ぜひ最後までおい読みくださいね。

保育Willに参加して
造形コンテンツゲット
無料会員登録


「ねじまわし」遊びとは

「ねじまわし」遊びとは、ボルトやナット、釘を利用して指先を使ってねじって遊ぶ玩具のことです。大工道具を利用することもありますが、道具がなくても手指で遊ぶことができます。手先を使ってまわしたり、角度に気をつけながら道具を使ってまわすなど、「まわす」という動作をいろんな角度から楽しめます。

「ねじまわし」遊び:ボルトとナットを使って

ホームセンターにいくと手に入る大工道具「ボルト」と「ナット」。これがあれば「ねじまわし」遊びが可能です。ナットにクルクルとナットをはめていくだけでもOKなのですが、木片に穴をいくつか空けたものを準備するといいですね。穴にボルトを通してナットをしめていくと、より楽しいですよ。

ナットをいくつはめられる?

木片の穴に固定したボルトにナットをはめていきましょう。長いボルトであれば何個もナットをはめることができます。最後まではめ込んでいく子ども、いろんな間隔をつくってアーティスティックにはめていく子どもなどいろんな作品が仕上がりそうです。

ねじまわし遊び:釘を使って

スクリュータイプの釘も「ねじまわし」遊びに使えますよ。ドライバーでクルクルとねじっていけば、釘を差し込むことができます。木片側の釘を打ちたい場所に数ミリ凹みをつくってから釘を差し込んでくださいね。凹みがないと釘がふらふらして作業がしにくいです。

釘をクルクルまわすたびに少しずつ木片にくぎが刺さっていきます。少し力が必要ですが、垂直の角度から釘を押しながらまわすとやりやすいですよ。子どもたがコツをつかむまでは、保育士も手を添えて一緒にくぎをまわしてあげましょう。

いかがでしたか?

「ねじまわし」を使った遊びをご紹介しました。いかがでしたか?ボルトとナットを利用したものから釘を利用したものまでいろんな「ねじまわし」遊びがありそうですよね!「ねじまわし」遊びは細かなパーツを使うので準備と片付けが大変ですが、保育に余裕がある日にチャレンジしてくださいね。

Lineでお友達登録するとお役立ち情報を配信します!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

保育士ライフスタイルメディア|保育Willの最新情報をお届けします

Menuメニュー

Questionみんなで答えて掲示板

ジョイフルライフ|本物の酵素補給サプリ

Keyword話題のキーワード

picoナーサリー
一般社団法人キッズコンサルタント協会
保育Willキャリア
幼稚園・保育園の先生が読むパステルIT新聞
09News
▲ TOP