【保育環境】保育でも使える!ウォールデコ「額」

2020年01月06日 更新

めっち3 めっち3

【保育環境】保育でも使える!ウォールデコ「額」

保育で使えるウォールデコのアイディアをご紹介します。今回ご紹介するのは「額」のイメージを利用して壁面に表現しています。写真や平面作品と組み合わせて素敵な保育環境をつくっていきましょう。

保育Willに参加して
造形コンテンツゲット
無料会員登録


「額」をテーマにウォールデコしよう

おしゃれでかっこいいウォールデコ。額をイメージしたウォールデコは美術館に来たような面白い感覚をあたえます。おしゃれな部屋作りができる「額」のウォールデコ。今回はこの「額」のウォールデコを保育で取り入れる場合、どんな方法があるのか考えました。

いろんな額を考えてみよう

「額」はどんなデザインをイメージしますか?四角が定番ですが、子どもの作品とコラボするのであれば個性豊かな額のほうが楽しい雰囲気になりますよ。いろんな額のデザインが描かれたものを見つけたので、ぜひ参考にしてくださいね。

ウォールデコに使える作品は?平面・写真・半立体

ウォールデコに使える作品はどんな作品でしょうか?壁面に安定して貼るのであれば平面がベストですが、軽い作品であれば半立体の作品も楽しいですね。平面作品のほかにも写真もいいですね。子どもたちのベストショットを毎月掲示してあげると、子どもも保護者も喜んでくれるはずです。

写真は大小さまざまなサイズにすると面白い

写真はL判サイズの写真が主流ですが、2Lや思い切って4Aサイズなどがあるとより面白いですね。最近は家庭用プリンター用の印画紙が販売されているので、クラスみんなで写った写真を大きくプリントして掲示するといいですね。

額もカラフルに塗ってしまおう

額もカラフルに塗ってしまうと楽しい雰囲気になりますよ。子どもたちの感性にまかせて自由に塗ってもらいましょう。大人のイメージをはるかに超えた色の使い方や塗り方に出会えそうです。

保育室でウォールデコをするのであれば模造紙が大活躍

そもそも保育室でウォールデコをする場合、壁に直接描くのは無理な話!それではどうするか、というと模造紙が使えます。あとは段ボール。模造紙は直接描いたら壁に貼ることがでます。段ボールは糸を使ってぶら下げ、掲示することができます。

いかがでしたか?

保育室に使える「額」をイメージしたウォールデコのアイディアをご紹介しました。海外みたいにおしゃれに壁に直接書くわけにはいきませんが、模造紙や段ボールなどを利用すると同じような雰囲気を味わえるはずです。いつもとは違った壁のウォールデコを楽しんでくださいね。

Lineでお友達登録するとお役立ち情報を配信します!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

保育士ライフスタイルメディア|保育Willの最新情報をお届けします

Menuメニュー

Questionみんなで答えて掲示板

ジョイフルライフ|本物の酵素補給サプリ

Keyword話題のキーワード

picoナーサリー
一般社団法人キッズコンサルタント協会
保育Willキャリア
幼稚園・保育園の先生が読むパステルIT新聞
09News
▲ TOP