【製作】マカロニを使って製作しよう!アクセサリー編

2018年11月14日 更新

めっち3 めっち3

【製作】マカロニを使って製作しよう!アクセサリー編

マカロニでアクセサリーを作りましょう。お誕生日会や行事のプレゼントにいかがですか?

保育Willに参加して
造形コンテンツゲット
無料会員登録


マカロニで作るおしゃれ製作

食べるのがもったいなくなる、リボン型のマカロニ。トマトソースとからめていただいたり、サラダにするなど、身近に目にするかたも多いのでは?形がとっても可愛いので、今回の製作に取り入れてみましょう。

アクセサリーを作ってみよう!

リボン型のマカロニの正式名称は「Farfalle(ファルファッレ)」という名前のショートパスタです。どこで手に入るのかな?とお悩みのかたは、インターネットで購入するといいですよ。さぁ、それでは子どもたちと製作していきましょう。

材料

・マカロニ
・レジン
・色づけするもの
・筆

UVで固めるタイプのレジンの場合は、UVライトを準備します。ブローチにしたい場合は、安全ピンも必要です。色づけに関しては、保育士が仕上げをが塗るのであれば、レジンではなく透明マニュキュアが使えます。子どもたちが油性ペンで塗ってから透明マニュキュアを上塗りすることにより、光沢が出て美しい仕上りとなります。

作り方

いたって簡単です。色を塗ったり描く場合には、油性のペンを使いましょう。描くスペースが小さいので、子どもたちに「色を使いすぎると色がまざってキレイにできないから気をつけて」と伝えます。しかし伝えても、子どもたちは一生懸命になりすぎると凝った色柄になりがち。なんとなく保育士が見回って、塗り加減をコントロールしてあげてください。塗れたら、安全ピンなど金具を木工ボンドでつけます。乾いたら保育士が仕上げを行います。

仕上げ方は2種類

マニュキュアを使った仕上げ

①マカロニに透明マニュキュアを塗ります
②裏側にも透明マニュキュアを塗って、コートすればOK

レジンを使った仕上げ

①マカロニに筆でレジンを塗ります
②レジンを硬化させます
④裏側にもレジンを塗って、コートすればOK

既製品を利用した作り方

すでに色柄のついたパスタを使ったアクセサリーの作り方です。参考までに、ご紹介します。

いかがでしたか?

かわいいパスタのアクセサリーができましたか?行事の時に、自分達で作ったアクセサリーを身に付けてはどうでしょう。おしゃれをすると、子どもたちのワクワクが高まります。

Lineでお友達登録するとお役立ち情報を配信します!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

保育士ライフスタイルメディア|保育Willの最新情報をお届けします

Menuメニュー

Questionみんなで答えて掲示板

ジョイフルライフ|本物の酵素補給サプリ

Keyword話題のキーワード

picoナーサリー
一般社団法人キッズコンサルタント協会
保育Willキャリア
幼稚園・保育園の先生が読むパステルIT新聞
09News
▲ TOP