おたより文例〜6月の子どもの姿〜

2017年06月09日 更新

*rn_ln* *rn_ln*

おたより文例〜6月の子どもの姿〜

おたよりを書く際の参考にしてみてください。

保育Willに参加して
造形コンテンツゲット
無料会員登録


◯雨の日も水遊びで使うものを作ったり、室内でできるゲームを行うなど、雨の日も楽しめるよう子どもたちと考えて毎日楽しく過ごしています。


◯雨が多い季節ですが、子どもたちは長靴やレインコートを身につけて嬉しそうに登園してきます。


◯日に日に暑くなり、水遊びが心地よく感じられるようになってきました。子どもたちは泥の感触を味わったりしながら元気に遊んでいます。

◯梅雨の晴れ間の日差しが嬉しい子どもたち。
水遊びをしたり、身体をたくさん動かして楽しんでいます。


◯夏野菜が大きく成長してきています。子どもたちは順番を決めて毎日水やりをし、観察して収穫できる日を心待ちにしています。

Lineでお友達登録するとお役立ち情報を配信します!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

保育士ライフスタイルメディア|保育Willの最新情報をお届けします

Menuメニュー

Questionみんなで答えて掲示板

ジョイフルライフ|本物の酵素補給サプリ

Keyword話題のキーワード

picoナーサリー
一般社団法人キッズコンサルタント協会
保育Willキャリア
幼稚園・保育園の先生が読むパステルIT新聞
09News
▲ TOP