カブトムシの飼い方

2018年08月01日 更新

*rn_ln* *rn_ln*

カブトムシの飼い方

カブトムシを見つけた‼︎捕まえたので園にも…‼︎

ということから飼うことになるケースはありませんか?

保育Willに参加して
造形コンテンツゲット
無料会員登録


寿命が短い

飼い始めてすぐに…ということもあるため話しておきたいのが寿命。
カブトムシの寿命は短いのです。
基本的には8月下旬から9月になると死んでしまいます。
飼い始めの時期にもよりますが、子どもたちの悲しみが少しでも和らぐように話しておきたいことです。

暑さに弱い

カブトムシは暑さに弱いため、室内で買いましょう。
直射日光を避け、25〜30度ぐらいの環境を作ります。
また乾燥にも弱いので、土やマットが乾いていたら霧吹きなどで少し水分を与えます。

飼育数

オスを2匹以上入れて飼育すると激しく喧嘩をし、弱い方は餌を食べられず死んでしまいます。
そのため、オス1匹、メス2匹。
またはケースを分けるなどして飼うようにします。

何が必要?

こういったセットも売っています‼︎
園の環境や飼育数によっても変わってくると思います。
単品でも様々なものが売っているので見てみてください。

出典:三晃商会 クリーンケースセット (M) 《初心者セット スターターキット》【昆虫飼育セット プラケース プラスチック】 [楽天] #Rakutenichiba https://item.rakuten.co.jp/auc-avel/1430516760/

これらがあれば準備はOK‼︎
子どもたちにとって、生き物を育てるということはとても大切な経験になりますよね。

Lineでお友達登録するとお役立ち情報を配信します!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

保育士ライフスタイルメディア|保育Willの最新情報をお届けします

Menuメニュー

Questionみんなで答えて掲示板

ジョイフルライフ|本物の酵素補給サプリ

Keyword話題のキーワード

picoナーサリー
一般社団法人キッズコンサルタント協会
保育Willキャリア
幼稚園・保育園の先生が読むパステルIT新聞
09News
▲ TOP