【ヘアスタイル】時別な日にぴったり!子どものリボン型ヘアスタイル

2019年05月08日 更新

めっち3 めっち3

【ヘアスタイル】時別な日にぴったり!子どものリボン型ヘアスタイル

発表会や入園式・卒園式など、子どもの特別な日のヘアスタイルって迷いますよね。今回はかわいい「リボン」のかたちをモチーフにしたヘアスタイルをご紹介します。いつものヘアスタイルよりも手が込んでいると、子どもは大喜び間違いなしですよ♪

保育Willに参加して
造形コンテンツゲット
無料会員登録


リボンのかたちがかわいいヘアスタイルに注目!

リボンのかたちのヘアスタイルはインパクト大!髪の毛だけでかわいいリボンの形ができるなんて、特別な日にチャレンジしてみたいなと思いませんか?発表会など子どもたちの髪型に取り入れてもいいですね。簡単なので、スタイリングが得意な保育士がいれば協力してもらってもいいかも。

リボンの髪型:作り方

リボンの髪型はとっても簡単にスタイリングできます。行程はざっくりいうと4ステップ。写真を参考にスタイリングしてみてくださいね。

【リボンの髪型スタイリング】
①ポニーテールを作る
②髪の毛の束を引き出して輪をつくる
③輪の中央を輪にした毛先で割る
④毛先をピンで留める

スタイリング(正面から見た写真)

文字を読んでもわからないと思うので、スタイリング行程の写真をご紹介します。まずは正面から。すごく簡単な手順でスタイリングできているのがわかります。

スタイリング(横から見た写真)

スタイリングを横から撮影した写真です。言葉では理解しにくい「ポニーテールから輪を作って、毛先で輪を割ってピンで留める」工程がわかりやすいですね。

リボンの髪型をアレンジしよう

髪型をリボン型にスタイリングすることになれたら、アレンジにもチャレンジしてみましょう。毛先を長く残してみると、リボン感が増します。毛先をコテやホットカーラーで軽く巻いたり、編み込みをしても美しいですね。

縦巻きにしてエレガントに

編み込みでキュートに

編み込みが得意であれば、ポニーテールを作る前に左右に編み込みをしてみてください。グッとキュートになりますよ。さらにキュート感を増したいのであれば、毛先を短めに残すのがポイント。毛先はホットカーラーなどで大きめに巻いてあげてください。

エレガントにするのであれば、毛先を長く残してあげましょう。残した毛先はコテで縦巻にすると落ち着いた雰囲気が出ます。式典に出席するときにもピッタリな髪型ですね。

いかがでしたか?

リボンの髪型の作り方やスタイリングについてご紹介しました。いかがでしたか?ヘアスタイルの知識があると、発表会の髪型として取り入れたり式典で髪型に迷っている保護者にもアドバイスできます。子どもの身だしなみを整えるのも保育士の役割のひとつ。「素敵だな」と思った髪型があれば、スタイリングを調べてみましょう。

Lineでお友達登録するとお役立ち情報を配信します!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

保育士ライフスタイルメディア|保育Willの最新情報をお届けします

Menuメニュー

Questionみんなで答えて掲示板

ジョイフルライフ|本物の酵素補給サプリ

Keyword話題のキーワード

picoナーサリー
一般社団法人キッズコンサルタント協会
保育Willキャリア
幼稚園・保育園の先生が読むパステルIT新聞
09News
▲ TOP