【保育製作】コーヒーフィルターを利用した製作アイディア

2019年07月30日 更新

めっち3 めっち3

【保育製作】コーヒーフィルターを利用した製作アイディア

コーヒーフィルターを利用した製作アイディアをご紹介します。コーヒーフィルターは水分の吸収率がいいので、水彩絵の具やペンを使った保育製作に使えます。ぜひ参考にしてくださいね。

保育Willに参加して
造形コンテンツゲット
無料会員登録


コーヒーフィルターを使ってアートしよう

コーヒーフィルターを使ってアートしましょう。コーヒーフィルターは一袋50~100枚。たくさんの枚数がパッケージされており、保育製作の素材を節約したいときにはおすすめの素材なのです。今回はこのコスパ良しの素材「コーヒーフィルター」を利用した保育製作のアイディアをご紹介していきます。素敵なアイディアばかりですよ。

基本のコーヒーフィルターを使ったアート

基本のコーヒーフィルターを使ったアート製作の方法をご紹介します。コーヒーフィルターは白や茶色など、いろんな色がありますが、保育素材として使うのであれば白のほうが発色がきれいに出るのでおすすめです。一番簡単な」色づけ方法は水彩マーカーを使うこと。水彩マーカーで自由に模様を描き、霧吹きで水を吹きかけてみましょう。みるみる色がにじんで、アートな作品が出来上がります。

コーヒーフィルターを利用したお花づくり

コーヒーフィルターを利用したお花のつくりかたをご紹介します。今回の色づけ方法は単色なので、水に溶いた絵の具に浸すやり方のようですね。水彩絵の具を水に溶いたらコーヒーフィルターで絵の具を浸します。お花の製作はコーヒーフィルターが完全に乾いてから行ってくださいね。花びらが多いほど可憐なお花になります。

コーヒーフィルターを利用した蝶々

コーヒーフィルターを利用して蝶々をつくります。蝶々の花を華やかにしたいので、基本でもあったように水彩マーカーを利用します。霧吹きがない場合は写真のようにスポイドでじわじわとコーヒーフィルターに水を吸わせるといいですね。水にひたされた部分からきれいなにじみができます。コーヒーフィルターが完全に乾いたらモールで中央をしばって触角をつくります。

いかがでしたか?

コーヒーフィルターを利用した保育製作のアイディアをご紹介していきました。いかがでしたか?コーヒーフィルターでにじみ絵や染色する楽しさも体験できるなんて嬉しいですね。コーヒーフィルターは単価が安いので、子どもたちに思う存分製作を楽しんでもらうことができます。ぜひ保育製作に活用してくださいね。

Lineでお友達登録するとお役立ち情報を配信します!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

保育士ライフスタイルメディア|保育Willの最新情報をお届けします

Menuメニュー

Questionみんなで答えて掲示板

ジョイフルライフ|本物の酵素補給サプリ

Keyword話題のキーワード

picoナーサリー
一般社団法人キッズコンサルタント協会
保育Willキャリア
幼稚園・保育園の先生が読むパステルIT新聞
09News
▲ TOP