【秋冬の保育装飾】雪のモチーフづくりのアイディア集

2019年09月19日 更新

めっち3 めっち3

【秋冬の保育装飾】雪のモチーフづくりのアイディア集

冬に向けてコツコツ作っておきたい、雪のモチーフ。今回はいろんな素材を使った「雪のモチーフ」を作るアイディアを集めました。秋から少しずつ作っておくと冬の保育環境や製作準備が楽なので、いまから作っていきましょう。

保育Willに参加して
造形コンテンツゲット
無料会員登録


モールを使った雪のモチーフづくり

白いモールを使った雪のモチーフづくりです。雪の結晶はモールの長さを変えながら枝状に取り付けていきます。ベースのモールは同じかたちでも、結晶部分を工夫すればいろんなデザインの雪のモチーフができそうですね。

綿棒を使った雪のモチーフづくり

綿棒を同士をグルーガンで接着性しながら、雪のモチーフをつくっていきます。カットした綿棒が指先でつまみにくいようであれば、ピンセットを利用するといいですよ。綿棒の先の丸みが優しい印象になるので、絵本に出てきそうな雪のモチーフが仕上がります。

アイロンビーズを使った雪のモチーフづくり

アイロンビーズを使った雪のモチーフづくりです。アイロンビーズは子どもに人気のおもちゃで、突起のたくさんついている台にアイロンビーズを並べて絵を描いてアイロン接着するとビーズ同士がくっついてモチーフになる仕組み。ビーズを並べるのに時間がかかりそうですが、しっかりした素材なので長く使うことができそうです。

色紙を使った雪のモチーフづくり

いちばんお手軽なのは色紙を使った雪のモチーフづくりです。色紙の中でも白は在庫がなかなか減らない色(子どもたちはピンクやブルーのほうが好き)なので、たくさんモチーフを作ってストックしておくといいですね。画用紙など大きな紙を使えば、もっと大きなモチーフを作ることができますよ。

いかがでしたか?

今回はいまからコツコツ作っておきたい、雪のモチーフづくりのアイディアをご紹介しました。雪のモチーフはストックしておくと保育製作、保育室の装飾、クリスマス会装飾、クリスマスプレゼントの装飾など大活躍間違いなしです。もし時間があればこの記事のアイディアをご活用くださいね!

参考:パーラービーズ

アイロン接着できるアイロンビーズは「パーラービーズ」という名前で販売されています。おもちゃ屋さんで単色のみがパックになったものもあるので利用しやすいですね。別売のプレートとパラフィン紙を一緒に購入すると1,000円弱になりますが、パーラービーズ単体は安価です。

Lineでお友達登録するとお役立ち情報を配信します!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

保育士ライフスタイルメディア|保育Willの最新情報をお届けします

Menuメニュー

Questionみんなで答えて掲示板

ジョイフルライフ|本物の酵素補給サプリ

Keyword話題のキーワード

picoナーサリー
一般社団法人キッズコンサルタント協会
保育Willキャリア
幼稚園・保育園の先生が読むパステルIT新聞
09News
▲ TOP