【保育】秋の保育製作導入に使える絵本☆どんぐり編

2019年11月14日 更新

めっち3 めっち3

【保育】秋の保育製作導入に使える絵本☆どんぐり編

秋の保育製作の導入に使える絵本をご紹介していきます。今回ご紹介するのは「どんぐり」をテーマにした絵本。どんぐりにまつわる保育製作に取り組むときの参考にしてくださいね。

保育Willに参加して
造形コンテンツゲット
無料会員登録


どんぐりかいぎ

「どんぐり」の木たちの悩みは実を小動物たちに食べつくされてしまうこと。植物と動物の知恵比べをテーマにした面白い絵本です。ちなみに会議を開いているのは「どんぐりの木」たち。年長児クラスはこの絵本をテーマに作品展の空間を作っても面白いですね。会議を開く植物を保育室いっぱいに作り、動物たちを立体的に製作していくなど、子どもたちのイマジネーションを刺激します。

どんぐりむらシリーズ

どんぐりをテーマにした保育製作を考えているのであれば、「どんぐりむら」シリーズもおすすめです。「どんぐりむら」シリーズは「どんぐりむらのぼうしやさん」「どんぐりむらのぱんやさん」など、8冊ほど出版されているのでぜひ目を通してみてくださいね。

まとめ

どんぐりもりのおきゃくさん

絵本『どんぐりもりのおきゃくさん』は、写真を使った絵本です。作家・香山美子氏による文章が添えられています。都会ではこのような山の自然を目の当たりにする機会が少ないので、自然の写真を用いた絵本は貴重ですね。

秋の保育製作の導入に使える絵本をご紹介していきました。いかがでしたか?今回ご紹介するのはどんぐりをテーマにした保育製作にぴったりの絵本ばかりでしたね!「どんぐり」と接する機会が少ない地域でも、絵本ガ強い味方になってくれますよ。

どんぐりロケット

巨大などんぐりをロケットにして、月まで冒険にいくヒックリーとカエルーのお話です。ドキドキわくわくする冒険の乗り物が「どんぐり」とは!導入時に読めば、子どもたちの想像力が刺激されそうな絵本です。

Lineでお友達登録するとお役立ち情報を配信します!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

保育士ライフスタイルメディア|保育Willの最新情報をお届けします

Menuメニュー

Questionみんなで答えて掲示板

ジョイフルライフ|本物の酵素補給サプリ

Keyword話題のキーワード

picoナーサリー
一般社団法人キッズコンサルタント協会
保育Willキャリア
幼稚園・保育園の先生が読むパステルIT新聞
09News
▲ TOP