【保育製作】子どもたちと楽しむ保育で使えるダイナミックアート

2019年11月14日 更新

めっち3 めっち3

【保育製作】子どもたちと楽しむ保育で使えるダイナミックアート

子どもたちと保育で楽しめるダイナミックなアートをご紹介します。保育で思いっきり製作活動をしたい!そう思っている保育士のかたはきっといるはず。大胆な製作で保育製作をより生き生きとした時間にしていきましょう。

保育Willに参加して
造形コンテンツゲット
無料会員登録


保育製作をダイナミックに楽しもう!

保育製作をひとり一人の活動にするだけではなく、クラス全体の活動として保育製作をダイナミックに楽しみましょう。1つの作品にクラスみんなで取り組むことで、製作の楽しさや面白さを共有することができます。保育製作の時間をより豊かにするためにも、ダイナミックアートにチャレンジしてみませんか?

保育製作で使えるダイナミックアートのアイディア

保育製作で使えるダイナミックアートのアイディアをご紹介します。おおがかりな準備が必要なものもありますが、どれも楽しく製作活動することができる内容なのでぜひ参考にしてくださいね。

保育製作:ダイナミックな「虹」をテーマにした製作

ダイナミックな「虹」をテーマにした製作をご紹介します。大きな模造紙に油性ペンで「虹」の絵を線で描いたあと、子どもたちがハンドスタンプで色づけします。「虹」の絵は保育士が事前に模造紙で描いておくといいですね。模造紙の面積が大きければ大きいほど子どもたちのワクワクがUPすることでしょう。ただし、あまりにも模造紙が大きくなると子どもたちがスタンプに飽きてくるので注意が必要です。30分前後で「虹」がある程度完成できるくらいの大きさがベストですよ。

「虹」をテーマにするならこんなアートも

大きな刷毛を利用して、こんな「虹」のアート作品を作ってみませんか?刷毛で七色の「虹」の雨を降らせましょう。画用紙に雨具を持った自分や友だちを描き、切り取って模造紙に貼り付けましょう。あとは刷毛で七色の雨を降らせて、絵本の一場面になったようなメルヘンな作品が出来上がります。さきほどご紹介したハンドスタンプと組み合わせて展示しても面白いですね。

保育製作:大きな紙にとにかく腕を使って大きく描く

絵画が苦手な子どもも取り組みやすいダイナミックなアートです。壁に大きな模造紙を貼って、両手に色鉛筆など持ちます。あとは腕を大きく動かして体操するようにグルグルと輪を描いていきましょう。大きな輪、小さな輪、上のほう、下のほう、中腰でなどいろんな輪を描いているうちに楽しい作品が出来上がります。気分は近代芸術家!

保育製作:長い食卓でお料理を召し上がれ

長くつなげた模造紙などに、墨や黒い絵の具でお皿とフォークなど食器を保育士が描いておきます。子どもたちは思い思いにそのお皿にお料理を描いていく、楽しい保育製作です。画用紙を切り貼りしてトッピングやサラダを作って貼っても面白いですね。

いかがでしたか?

子どもたちと保育で楽しめるダイナミックなアートをご紹介しました。いかがでしたか?子どもたちと一緒に思いっきりダイナミックな製作活動を楽しんでくださいね!

Lineでお友達登録するとお役立ち情報を配信します!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

保育士ライフスタイルメディア|保育Willの最新情報をお届けします

Menuメニュー

Questionみんなで答えて掲示板

ジョイフルライフ|本物の酵素補給サプリ

Keyword話題のキーワード

picoナーサリー
一般社団法人キッズコンサルタント協会
保育Willキャリア
幼稚園・保育園の先生が読むパステルIT新聞
09News
▲ TOP