【保育製作】楽譜を利用した「音符」モチーフの製作

2020年02月12日 更新

めっち3 めっち3

【保育製作】楽譜を利用した「音符」モチーフの製作

保育のなかで活用できそうな、楽譜を利用した「音符」モチーフの製作をご紹介します。不要になった楽譜があれば、破棄せずにモチーフとして製作に利用するなんて目からウロコのアイディアですよね。

保育Willに参加して
造形コンテンツゲット
無料会員登録


保育製作:楽譜を利用したハートのオーナメント

いかがでしたか?

それではさっそく楽譜を利用した「音符」モチーフの製作をご紹介します。まずご紹介するのはハート型を重ねた音符模様のオーナメント。しっかりした紙のほうが、上部に仕上がります。画用紙に楽譜をコピーしてもいいですね。

保育製作:ボタンと楽譜でお花

こちらはボタンを利用したお花です。写真の花びらの模様は文字になっていますが、音符でも可愛くできそうなのでご紹介しますね。ボタンは針と糸を使ってもいいのですが、子どもにはちょっと難しいですよね。子どもと作るのであればモールを通して後ろでギュッと留める方法を試してみてください。

保育製作:楽譜を使った星形のれん

不要な楽譜を星形に切って貼り合わせたのれんです。立体的に作るのが難しいのであれば、糸をサンドイッチするように2枚の星型で貼り合わせてもいいですね。「お星さまが歌っているようだね」という会話を子どもとするのも楽しいかもしれません。

保育製作:楽譜を背景にした仲良し天使たち

このアイディアは音楽界や発表会に利用できそうですね。背景に楽譜を利用した天使の製作です。不要な楽譜ではなく、あえて音楽会や発表会に登場する楽曲をコピーして使うのも楽しいですね。

天使は歌っても遊んでも、子どもたちの感性に任せてみましょう。音符が背景にあることで、見る人はどの天使も楽しく歌ったり踊ったりお話したり、それぞれのストーリーで鑑賞することができます。

天使の体を楽譜にしたバージョンもご紹介します。このアイディアの写真のように、天使の手を立体的にするのもいいですね。色画用紙にこだわらず、糸を利用すると腕が自由に揺れて面白みのある作品に仕上がります。子どもたちは天使の手をにぎってユラユラゆらしたり楽しんでくれそうです。

保育製作:楽譜を洋服にした天使

不要な楽譜などをりようした保育製作のアイディアをご紹介しました。いかがでしたか?保育士はピアノ演奏などで毎日見ている楽譜ですが、子どもたちにとっては新鮮な模様に感じるかも!ご紹介したアイディアをぜひ保育に活用してくださいね。

Lineでお友達登録するとお役立ち情報を配信します!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

保育士ライフスタイルメディア|保育Willの最新情報をお届けします

Menuメニュー

Questionみんなで答えて掲示板

ジョイフルライフ|本物の酵素補給サプリ

Keyword話題のキーワード

picoナーサリー
一般社団法人キッズコンサルタント協会
保育Willキャリア
幼稚園・保育園の先生が読むパステルIT新聞
09News
▲ TOP