【保育士】保育士の仕事のキホンを簡単解説!保育士の仕事はどんなことをしているの?

2022年03月03日 更新

めっち3 めっち3

【保育士】保育士の仕事のキホンを簡単解説!保育士の仕事はどんなことをしているの?

新任保育士が笑顔で仕事する方法!仕事のキホンを簡単解説!保育士になりたい、でも、どんなお仕事をしているの?そんな疑問にサクッとお答えします。保育士を目指しているあなたは必見です。

保育Willに参加して
造形コンテンツゲット
無料会員登録


保育士の仕事:保育

保育士の仕事といえば「保育」。子どもの生活や成長を助ける仕事です。保育園で過ごす間の子どもの衣食住にかかわる生活支援と、就学前に必要な教育も行います。
保護者が子どもとよい関係が築けているか、家庭の様子を注意深く見守り、必要に応じて支援していく役割も仕事のひとつです。

保育士の仕事:書類

保育士になってびっくりするのが書類の量!書類の種類は年間計画、月案、週案、日案、個人計画などがあります。園だよりやクラスだよりのようなお手紙を書くのも保育士の仕事です。基本的に持ち帰り不可な書類が多いので、子どもたちのお昼寝時間や勤務後に書類業務を行う保育士が多いです。

保育士の仕事:洗濯

洗濯も保育室を衛生的にたもつための環境整備のひとつ。乳児クラスは特に布地を使った製品が多いので定期的に洗濯します。現在は感染症対策のため布オムツは減り、ペーパータオルを利用するようになったため、だいぶ洗濯の量は減りました。

保育士の仕事:掃除・安全点検

保育園全体の掃除や保育室の掃除で環境整備!掃き掃除、拭き掃除、草抜きなどを分担して行っています。保育園の安全点検も行い、壊れた玩具や危険な場所はないかチェックも行います。

保育士の仕事:消毒

保育園は集団生活のため感染症対策が欠かせません。幼稚園のドアノブや手すりにいたるまで、毎日消毒しています。子どもたちが使う玩具も定期的に消毒するなど、保育士は消毒液を使う機会が多いので保育士は手荒れに悩まされることも多いです。

いかがでしたか?

保育士のお仕事を簡単にサクッと解説しました。保育士の仕事は保育以外にもあるの!?と驚きますよね。保育園によってはお洗濯はクリーニング業者・お掃除を専門業者に委託するなど、保育士が負担を減らそうとする動きもあるようですよ。

Lineでお友達登録するとお役立ち情報を配信します!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

保育士ライフスタイルメディア|保育Willの最新情報をお届けします

Menuメニュー

Questionみんなで答えて掲示板

ジョイフルライフ|本物の酵素補給サプリ
picoナーサリー
一般社団法人キッズコンサルタント協会
保育Willキャリア
幼稚園・保育園の先生が読むパステルIT新聞
09News
▲ TOP