おたより文例〜冬至〜

2016年12月09日 更新

*rn_ln* *rn_ln*

おたより文例〜冬至〜

冬至について。

おたよりを書く際の参考にしてみてください。

保育Willに参加して
造形コンテンツゲット
無料会員登録


◯1年で最も夜が長く、昼が短い日です。
この日を境に昼の時間が長くなり、夜の時間が短くなっていきます。
冬至の日にかぼちゃを食べて、ゆず湯に入ると1年間大きな病気にならず、風邪をひいても早く治るといわれています。


◯1年で1番昼の時間が短く、夜の時間が長い日を冬至といいます。体を温めてくれる効果があるというかぼちゃを食べて、無病息災でいられるというゆず湯に入り、ゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょうか?

◯冬至は1年の中でもっとも昼の時間が短く、夜が長い日です。この日から少しずつ夜の時間が短くなっていきます。


◯冬至の日はかぼちゃを食べたりゆず湯に入ったりすると、風邪をひきにくくなると言われています。
ますます寒くなるこの季節。体を温めて風邪に負けないつよい体にしていきましょう。

Lineでお友達登録するとお役立ち情報を配信します!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

保育士ライフスタイルメディア|保育Willの最新情報をお届けします

Menuメニュー

Questionみんなで答えて掲示板

ジョイフルライフ|本物の酵素補給サプリ

Keyword話題のキーワード

picoナーサリー
一般社団法人キッズコンサルタント協会
保育Willキャリア
幼稚園・保育園の先生が読むパステルIT新聞
09News
▲ TOP