【冬の行事】発表会で使える歌⭐アイデア集③

2018年12月28日 更新

めっち3 めっち3

【冬の行事】発表会で使える歌⭐アイデア集③

引き続き、発表会で使える歌を集めました。参考にしてくださいね。

保育Willに参加して
造形コンテンツゲット
無料会員登録


にじいろ

大人になるまでの人の出会いは楽しいときばかりではなく、辛いときをもたします。辛さも乗り越えて、前向きに自分らしく生きてほしい!そんなメッセージをこめて、保育士が子どもたちへ歌のプレゼントをしたら素敵ですね。

みんなおんなじ

人気シンガー・ソングライターの森山直太朗さんが、NHKの子ども番組「みいつけた」のために書き下ろした歌です。生きとし生けるもの、そこに存在するものは形が違っても種類が同じならみんな同じ。見た目ではなく、相手を広い目と心で接していける大人になってほしい!子どもたち自身が歌っても、大人が歌っても、メッセージか伝わりやすい素敵な歌です。

花束を君に

こちらもNHKの番組から、2016年度の朝の連続ドラマ「ととねえちゃん」の主題歌でした。愛情溢れる歌詞に、ジーンとしたかたも多いのでは?発表会は観客である保護者が、狭い空間で座りっぱなし。ちょっと休憩タイムとして、軽く肩を動かす運動と歌の時間にします。みんなで、子どもへ歌の花束を送りましょう!

tomorrow

辛いときも、前を向ける勇気が湧く歌です。ミュージカルや映画で再演が続く「アニー」。出演者の子どもたちの歌声は、健気だけど芯の強いもの。聴く人の心にストレートに響きます。歌詞の意味を理解できれば、幼児クラスの子どもたちは十分に歌いこなせます。歌に力がないときは、実際にアニーが歌うシーンを観せてあげたらいいですね。

魔法って言っていいかな?

保育士や保護者が子どもたちに向けて歌ってほしい!歌詞のなかに出てくる「キミ」は、歌う人それぞれの大切な人。今回は、子どもたちを「キミ」として歌ってみましょう。笑顔にする魔法は、新たに歌詞を変えたり足してもいいですね。静かですが優しい暖かみのある歌です。

いかがでしたか?

今回は、2016年に流行した歌も交えていきました。子どもたちは大人が夢中になる歌も好きです。バランスよく取り入れて、発表会をもっともっと楽しみましょうね!

Lineでお友達登録するとお役立ち情報を配信します!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

保育士ライフスタイルメディア|保育Willの最新情報をお届けします

Menuメニュー

Questionみんなで答えて掲示板

ジョイフルライフ|本物の酵素補給サプリ

Keyword話題のキーワード

picoナーサリー
一般社団法人キッズコンサルタント協会
保育Willキャリア
幼稚園・保育園の先生が読むパステルIT新聞
09News
▲ TOP