【水遊び】保育で使える手作り玩具⭐アイディア集②

2016年07月08日 更新

めっち3 めっち3

【水遊び】保育で使える手作り玩具⭐アイディア集②

①に引き続き、②をおとどけします。夏の暑さも飛んでいくような、楽しい水遊び玩具をご紹介します。参考にしてくださいね。

保育Willに参加して
造形コンテンツゲット
無料会員登録


水鉄砲で競争だ!

幼児クラス向けです。底に穴を空けたコップに糸を通して、糸の両端を園庭の柱などにわたして結びましょう。コップは紙コップだと、水で弱くなってしまうのでプラカップがオススメですよ。プラカップも色つきではなく透明の物のほうが、水鉄砲から発射される水しぶきが見えるので遊びに動きが出ます。

ルールづけ(約束)をするとトラブルが減る!

水鉄砲を使うと決まって道具の取り合いになるので注意です。使いたいけど使えない子が出ると、トラブルになります。初めて遊ぶときは、設定保育中でルールを確認しながら遊んでみましょう。ルールづけをしてあげると、トラブルも減ります。2チームにして競争すると楽しいですよ。順番に遊べてゲームもできるので、一石二鳥です。

本格的におままごと

水遊び中であれば、水を使った本格的なおままごとが楽しめますね。いつもより大胆に水が使えるので、想像力も豊かになります。子どもたちはきっと、友だちや保育士にいろんなお料理を作ってくれるでしょう。キッチンや、ままごとに使えそうなカップなどたくさん準備してくださいね。カップは廃材のプリンやゼリーのカップが使えます。

長い長い水のトンネル

流しそうめんのように、水の流れる長いトンネルを作ってみませんか?水は多量に使うともったいないので、チョロチョロの流れで十分。保育士は「水は大切に使ってね」と約束するだけで大丈夫です。子どもたちは、想像の天才です。水の流れを使ってごっこ遊びをはじめたり、お風呂のように手足をつけてみたり…自由に遊ぶでしょう。保育士は危険がないよう見守りながら、新たな子どもたちの姿を発見していくといいですね。

ペットボトルシャワー

子どもたちとルールを約束するタイミングについて、意識したことありますか?ルールや約束ごとは、トラブルが起こってから伝えては子どもの心に残りません。必ずはじめてゲームをする前に伝えておきましょうね。ゲーム中にトラブルが起こり、約束が必要になることもあるでしょう。そんなときは、子どもたちに考えさせルールを作りを任せましょう。

ペットボトルに穴を空けます。水圧に負けないように、ビニールテープでしっかりホースとつないでくださいね。芝生に転がしてもいいですし、遊具にひっかけてシャワーにしても楽しそう。シャワーの水の量なので、水に慣れていない乳児クラスの子でも興味をもってくれますよ。

氷て遊んじゃお

小さい玩具をとじこめた、大きな氷を用意します。子どもたちは手の熱で溶かしたり道具を使って、玩具を取り出そうとがんばってくれるでしょう。夏の外遊びは暑いので、こうしたヒンヤリできる遊びもいいですね。氷の近くにいるだけで、体のほてりがやわらぎます。

いかがでしたか?

いつもは遠慮しがちに水を使っている子どもたちなので、水遊びは思いっきり水を使って遊ばせてあげたいですよね。水遊びの玩具をたくさん準備して、夏を楽しみましょう!

Lineでお友達登録するとお役立ち情報を配信します!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

保育士ライフスタイルメディア|保育Willの最新情報をお届けします

Menuメニュー

Questionみんなで答えて掲示板

ジョイフルライフ|本物の酵素補給サプリ

Keyword話題のキーワード

picoナーサリー
一般社団法人キッズコンサルタント協会
保育Willキャリア
幼稚園・保育園の先生が読むパステルIT新聞
09News
▲ TOP