ひゃー! 私もしかしてバイ菌飼ってたのー!?

2016年07月20日 更新

加藤彩可 加藤彩可

ひゃー! 私もしかしてバイ菌飼ってたのー!?

消費税があがって依頼家計費の助けにと、主婦と仕事の兼業する人がとても多くなっています。1日数時間のパートさんならまだ良いけれど、保育士の仕事は子供達が居る間だけでは無く、園児が帰宅した後もたくさんやらないといけない事があります。さらに、家に帰っても家事や育児が待っています。自分にゆっくり時間をかけていられないというのが現状。そんな保育士さん達は、肌で悩んでいる人も多くいらっしゃいます。

「最近何か肌の調子が悪い」「何となく毛穴が目立ってきたような気がする」と思っているかた。それはもしかしたら

保育Willに参加して
造形コンテンツゲット
無料会員登録


顔の菌ってこんなにいるの?

私たちの体には「常在菌」と言われる菌がいます。体全体で約1兆個、お顔で80万個といわれています。そしてお顔にいる菌は、人によっても違いますが、10種類程存在します。

もっとも代表的でほとんどの人がもっているのは、
表皮ブドウ球菌
黄色ブドウ球菌
アクネ菌(ニキビ菌)
真菌類(カビ)
この4つです。名前だけ聞いたら何だかゾッとしますよね。

表皮ぶどう球菌
皮膚を弱酸性に保ち、アルカリ性が大好きな病原菌が増えるのを防いでいます。傷などから入りこみ化膿を起こしたりします。

黄色ブドウ球菌
傷や怪我、洗い過ぎでお肌がアルカリ性になると増えて、炎症やかゆみを起します。

アクネ菌(ニキビ菌)
表皮ブドウ球菌と同じように働き、皮膚を守ってくれる大切な菌ですが、間違ったお手入れで増えてしまい、それがニキビの原因になってしまいます。

真菌類(カビ)
酵母菌の1種。カビの一種。毛穴の皮脂を食べてくれる菌ですが、増えるとフケやかゆみの原因になってしまいます。


これらの「常在菌」は、普段は私たちのお肌を綺麗に保ってくれる、【美肌の元】となる大切な役割をしてくれています。
しかし、色んな原因でバランスが崩れてしまい、悪さをするのです。それが、肌荒れやニキビ・吹き出物の原因となってしまいます。さらに言えばそれらが原因となり、シミやシワにまで発展してしまいます。

あなたの毛穴で飼っているかもしれない毛包虫

「顔ダニ」って聞いたことがあると思いますが、別名「毛包虫」と言われ、97%以上の人の肌にいると言われています。子供の頃にお母さんが頬ずりをしてなどで、感染すると言われます。他にも感染のルートは限りなくあります。

一般的に「ダニ」と聞くと、良いイメージは無いと思いますが、「顔ダニ」はとても良い役目もしてくれます。お顔から出る余分な皮脂を食べてくれるのです。
しかし、清潔にしていないとこの顔ダニが繁殖しすぎて、常在菌と同じく悪さをしてしまうのです。
正しいお手入れをしていれば、「常在菌」も「顔ダニ」も良い役目をしてくれる美肌に必要なものとなります。


悪さをする原因は何?

常在菌や顔ダニが以上繁殖してなる悪さもそうですが、肌荒れのほとんどは生活習慣と、間違ったお手入れです。
本来良い役割を果たしている「常在菌」と「顔ニキビ」が悪さをする原因は、良くない生活習慣と間違ったお手入れです。

良くない生活習慣は、不規則な生活習慣、例えば夜更かしや、バランスの悪い偏った食事や、食事抜き、ストレスをためるなどです。

間違ったお手入れ方法は、自分の肌に合わないスキンケアを使っている、メイクをしたまま寝てしまう、メイクをきちんと落とせていない、拭き取りタイプのクレンジングで済ませているなどが色々あります。


そして、さらに菌が繁殖する原因のひとつに、メイク道具のお手入れ不足です

お顔の洗顔はするのに、いつも使っているメイク道具のお手入れをしていない人がとても多いのです。お顔と同じくらい、メイク道具も綺麗にしておかないと、菌達の格好の餌場となり、どんどん繁殖して行ってしまいます。

私が美容の現場でよく目にするのが、ファンデーションパフの汚い人がたくさん!
見るも無残に、驚く程黒くゴテゴテに汚れたパフを、使っている人がとても多いのです。

汚れたパフでファンデーションをぬり、翌日も更にそのパフでぬる。これを繰り返していらっしゃいます。パフにはファンデーションだけでなく、お肌の皮脂やスキンケアが付着しているので、放置することで、酸化して脂が腐った状態となってしまうのです。それを餌に更に菌が繁殖してしまいます。

こうしてメイク道具のお手入れをしていない人は、たいていニキビや吹き出物、肌荒れで悩んでおられます。

また、洗顔後拭いたタオルをさらにまた使う。枕カバーを頻繁に変えない。
これらも菌を繁殖させてしまう原因なので要注意です。

様々な原因で、「常在菌」や「顔ダニ」を繁殖させてしまい、肌荒れを起こしてしまいます。思い当たる人は、これらの見直しをおすすめします。
そうする事で、「常在菌」を良い状態で育て、美肌の強い味方となってくれます。


まとめ

私達の体やお顔に、これだけの菌がいると、驚かれた方もいるのではありませんか?
でも逆にこの菌達が、美肌の素となっていると驚かれた方もいるでしょう。
私達人間にとって、菌とは切っても切り離せない関係なのです。
私達の体にいる菌と言えば、腸内菌を思い浮かぶ方も多いと思います。常在菌も腸内菌と同じく、私たちにとって大切な存在です。
お肌を良いコンディションに保つ為にも、『菌にとって良い環境を作り育てる』習慣を身につけて下さい。

Lineでお友達登録するとお役立ち情報を配信します!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

保育士ライフスタイルメディア|保育Willの最新情報をお届けします

Menuメニュー

Questionみんなで答えて掲示板

Ranking人気記事ランキング

1位
春にオススメの手遊び5選☆
まさ子 | 2016.04.08
2位
【3歳児】5月の保育製作を考えましょう
めっち3 | 2016.04.21
3位
【0歳児】4月の保育製作を考えましょう
めっち3 | 2016.03.22
4位
【製作】「のり」の使い方⭐指導方法
めっち3 | 2016.05.20
5位
壁面製作〜3月〜
*rn_ln* | 2016.03.03
ジョイフルライフ|本物の酵素補給サプリ

Keyword話題のキーワード

picoナーサリー
一般社団法人キッズコンサルタント協会
保育Willキャリア
幼稚園・保育園の先生が読むパステルIT新聞
09News
▲ TOP