肌タイプ別トラブルとお手入れ方法ー1

2016年08月04日 更新

加藤彩可 加藤彩可

肌タイプ別トラブルとお手入れ方法ー1

日中炎天下で園児達と遊んだり、散歩に出たりと、何かと外に出る機会の多い保育士さんにとって、肌トラブルを抱えている人も多いと思います。皆さんが抱えているトラブルには、シミ・吹き出物・シワ・毛穴の黒ずみなど色々あります。そんなトラブルを解消するには、それぞれの「肌タイプによるトラブルの原因とお手入れ方法」を知ることが大切です。今回は「脂性肌・弱脂性肌・普通肌のトラブルの原因とお手入れ方法」です。

保育Willに参加して
造形コンテンツゲット
無料会員登録


肌タイプとお肌のしくみと働きを知る必要性って?

美容業界で長年やっていて、ご自身の肌タイプを知らない方がとても多いのに驚きます。
またどこかの化粧品店や美容部員に言われた肌タイプが、もしかして間違っているかもしれないのです。現に私はベテランの美容部員に見てもらったにも関わらず、混合脂性肌なのに乾燥肌だと言われていました。それだけ肌タイプを見分けるのは難しいのです。
本当は機械を使ってご自身の肌の水分、油分のバランスを測ってもらうことが一番良いのですが、これも一概に合っているとは言えません。何故なら機械では表面の部分しか見られないからです。また後ほどお話で出てくると思いますが、私の肌がそうです。
混合脂性肌なのに、乾燥肌と診断されたのは、お肌の垢、角質がたまりすぎていた為でした。ですので、本当の肌タイプを知るには、「機械での診断と、自身の肌を知ること」これが一番です。本当にベテランの美容部員でも間違うのです。あなたのお肌を知っているのは、当の本人だということです。
それを知る為にも、「あなたは何肌?肌タイプ7種類診断!」を見て、ご自身のお肌と比べて当てはまるか見て診断して下さい。

そして、基本的なお肌のしくみと働きを知らないと、トラブル解消できません。
お肌のしくみを知って正しいお手入れをすること。季節ごとのご自身の肌の調子を知ることが、トラブル解消に繋がって行きます。本当にトラブル解消をして綺麗なお肌を手に入れたい方は、【自らが自身の肌の美容部員】となることです。
まだ「お肌のしくみと働き」を見ていない方は、肌タイプ別お手入れ方法を見る前に見て下さいね。

脂性肌のトラブルと原因

脂性肌は水分が不足して、皮脂が沢山出てしまい、お顔全体的にベタベタした状態です。
特にTゾーンは頬などよりも過剰に皮脂が出ます。

『脂漏性湿疹』とは、皮脂の分泌が多い部分(Tゾーン特に鼻、口の周り、耳の後ろ、頭皮、脇、太ももの付け根など)におこりやすく、痒みをともない、赤くなったり、皮膚が荒れてカサつき、ベラベラとはがれてくる場合もあります。
これは、肌に必要な常在菌「マラセチア菌」が異常繁殖してしまい、皮脂に炎症を起こしてしまった状態です。酷い場合は皮膚科でステロイド剤などの薬をもらって治療することが必要になります。

『ミカン様肌』とは、アトピーや肌荒れが原因で肌に炎症が起きてしまったり、ニキビを潰して傷跡が残ってしまったり、毛穴に汚れや皮脂が詰まって開ききった状態で、肌がデコボコとしてしまっています。

『コメド』は毛穴から飛び出した皮脂の塊です。取り切れていない皮脂やメイクなどの汚れが、毛穴に詰まって固まり大きくなり、酷い場合は、肉眼で見える程に毛穴から飛び出していることもあります。

脂性肌のトラブルの多くが、皮脂の過剰な分泌から来ています。
これらを解消する為には、水分、油分のバランスを補う必要があります。

お手入れ方法

■正しい洗顔方法で、汚れや過剰な皮脂を取り除き、肌を清潔に保つ。
■洗顔後、開いてしまっている毛穴を引き締める為に、収斂化粧水(肌を引き締める作用がある)を使う。
■乳液を使って、水分の蒸発を防ぐ。
■毛穴に詰まった汚れや皮脂を、パック(はがさないタイプがおすすめ)で取り除く。
※正しいスキンケアの使い方やオプションケアの方法は、「スキンケアとオプションケア」を見て下さい。

弱脂性肌のトラブルと原因

弱脂性肌は脂性肌と同じく、水分・油分のバランスが悪く、皮脂の分泌が多いお肌です。
脂性肌程もいかないけれど、お肌が全体的にベタついていますが、季節によりお肌が変化し、夏はべたつくが、冬はカサつきます。

お手入れ方法

■正しい洗顔方法で、汚れや過剰な皮脂を取り除き、肌を清潔に保つ。
■洗顔後、開いてしまっている毛穴を引き締める為に、収斂化粧水(肌を引き締める作用がある)を使う。
■乳液を使って、水分の蒸発を防ぐ。
■毛穴に詰まった汚れや皮脂を、パック(はがさないタイプがおすすめ)で取り除く。
■季節や肌状態にあったお手入れ方法をする。(乾燥の時には保湿タイプの化粧水)

脂性肌のお手入れとほぼ同じですが、夏と冬や、体調などで肌が変化してしまうので、その時の状態に合わせてスキンケアを使い分けることが必要です。
※正しいスキンケアの使い方やオプションケアの方法は、「スキンケアとオプションケア」を見て下さい。

普通肌のトラブルと原因

普通肌はお肌のターンオーバーが良い状態なので、トラブルはほとんどありませんが、季節や体調により若干変化します。またこれといったトラブルが無いので、お手入れを怠ってしまっていると、トラブルを招いてしまうことになるので注意しましょう。

お手入れ方法

■正しい洗顔で、汚れをキチンと取り除く。
■洗顔後、化粧水をたっぷりと与え、お肌を弱酸性に保つようにする。
■スキンケアや美容液をキチンと使い、お肌のバランスを保つうようにする。
■ターンオーバーを保つためや、血行促進の為に、マッサージやパックなどのオプションケアをする。


お肌が調子良くても、オプションケアは必要です。マッサージによる血行促進などは、老化を遅らせる役目もしてくれます。また皮脂除去など効果別のパックを常備しておいて、肌の調子に合わせて使い分けることをおすすめします。

全ての肌タイプの方へ

どんな肌タイプでも、トラブルがあっても無くても、日々お肌は環境や生活習慣で変化しています。正しいお手入れ方法を知り、手抜きしないことが大切です。また週に1度、月に数回のオプションケアをすることで、トラブル解消だけで無く、綺麗なお肌を保ち老化を遅らせてくれます。「スキンケアとオプションケア」を見て、自分のお肌に必要なスキンケアと、オプションケア製品を使って、綺麗な肌を保って下さい。

Lineでお友達登録するとお役立ち情報を配信します!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

保育士ライフスタイルメディア|保育Willの最新情報をお届けします

Menuメニュー

Questionみんなで答えて掲示板

Ranking人気記事ランキング

1位
春にオススメの手遊び5選☆
まさ子 | 2016.04.08
2位
【3歳児】5月の保育製作を考えましょう
めっち3 | 2016.04.21
3位
【0歳児】4月の保育製作を考えましょう
めっち3 | 2016.03.22
4位
壁面製作〜3月〜
*rn_ln* | 2016.03.03
5位
【製作】「のり」の使い方⭐指導方法
めっち3 | 2016.05.20
ジョイフルライフ|本物の酵素補給サプリ

Keyword話題のキーワード

picoナーサリー
一般社団法人キッズコンサルタント協会
保育Willキャリア
幼稚園・保育園の先生が読むパステルIT新聞
09News
▲ TOP